ブログの説明です

京都を拠点に活動する琴奏者・島崎春美のブログです。生徒さまへのご指導の他にも、各種パーティー、結婚披露宴への出張演奏を行っております。築110年の京町家「筝春庵(soushunan)」での1日お琴体験レッスンも行っています。母、錦綾子とともに「琴綾会」を主催、京都池坊「こころホール」にて生徒さんと演奏会を開いています。世界遺産・下鴨神社 専属演奏家、輪違屋・島原太夫 専属演奏家。ギターとのDuoをはじめとするジャズユニットMETIAにて、ドラムや尺八との和洋折衷セッションも行います。

島崎春美のホームページ←クリック                    「はてなブログ」←クリック(以前のはてなブログもご覧ください)。

左の欄はyou tube動画を並べてあります。
↓↓左欄の下のほうから(年/月)過去のブログが見れます。                      右の欄は↓春美のブログです。↓       

2024年5月25日土曜日

京都 琴(箏)だより(お琴体験・イタリアより)

 町家の「お琴体験」寄贈はイタリアより初めての日本旅の方でした。大学の卒業記念のお祝いに、お友達が「お琴体験」をプレゼントして下さったそうで早くからご予約されて楽しみに来られました。熱心にお稽古をされまして、簡単な「さくら」と少し難しい「さくら」の曲を、共に合奏することが出来ました。とても喜んで下さり嬉しかったです。





2024年5月23日木曜日

京都 琴(箏)だより(お琴体験・シンガポールより)

 シンガポールより「お琴体験」に来られました。仲良い親子さんでしたが息子さんは日本語もかなり話されております。シンガポールでは兵役が2年間あるそうですがインテリジェンスなので実働は短く済み後はパソコンでお勉強などされていたそうです。日本語も学習されておりました。探求心のある方で曲の速度を、すぐにチェックして速さを確かめてお稽古されたりしました。すぐに上手に弾けましたので、このまま教えてあげたら色々な曲が弾けるだろうなぁと思いました。「京都には色々な体験がありましたが箏を弾いて良かった、面白かった」と喜んで下さり私も、とても嬉しかったです。又、弾いてみたいとのことでしたので、いつか又、合奏出来たらいいなと願いました。





2024年5月20日月曜日

京都 琴(箏)だより(お琴体験・押し手を上手に)

 以前、学校の授業で箏をひいたことがあるという娘さんと初めて弾かれるお母様とが「お琴体験」されました。お嬢さんは熱心にお稽古されて上手に弾けましたが、初めてのお母様は左手を使った「押し手」の一音上がった正確な音が、すぐに出すことが出来て驚きました。箏は右手に爪をはめて弾きますが左手も大切で、無い音が出てきた時には糸を押して音を作ることが必要になります。上手く体重移動をさせて糸を押すと上がった音が出せますが、これが、なかなか上手くいかないものなのです。ですがお母様は正確な正しい音を耳で聴き分けて、すぐに正しい音が出せました。素晴らしい事です!


2024年5月18日土曜日

京都 琴(箏)だより(お琴体験・頑張りました!)

 シンガポールより初めての日本旅10日間の仲良いお二人が来られました「お琴体験」です。お一人は中国の箏を弾かれているという事で、すぐに上手に弾けました。もう一人の方は、もう少し、というところで合奏が・・ですが本当に何度も何度も熱心にを通り越すくらいに一生懸命に練習をされました。「もういいかな?」「ダメですー」ということでしたが最後に上手に合奏が出来ました。あまりの集中力に驚きました。楽しんで下さり良かったです。日本のアニメが大好きで特に「鬼滅の刃」がお気に入り、「呪術回線」「進撃の巨人」も大好き!なので次の日は朝5時にユニバーサルスタジオへ行かれるということでした。明るく楽しいお二人、楽しんできて下さいね。






2024年5月17日金曜日

京都 琴(箏)だより(人との繋がりで)

 長く使っていた食卓机を買い換えました。ので「引き取りに来られる方で使われる方あれば」と娘が告知したら、車で、おばさまが来られました。「こんな、ものしかないですが・・机、大切に使います、嬉しいです」と素敵な一筆箋を下さいました。使って頂けて本当に嬉しいです、ありがとうございます!


2024年5月16日木曜日

京都 琴(箏)だより(葵祭・下鴨神社「社頭の儀」)

 昨日は京都の三大祭り「葵祭」が執り行われました。下鴨神社「社頭の儀」と沿道の様子です。お弟子さんが撮ってくれました。











2024年5月15日水曜日

京都 琴(箏)だより(バースデイケーキは?)

 少し前の事になりますがお願いして創って頂いたケーキです。「トランスフォーマー」がテーマです。新たなオーダーはお引き受けされておりませんが京都、一乗寺の「中谷」さんです。お菓子でアートですね!



2024年5月13日月曜日

京都 琴(箏)だより(お箏体験・アメリカより)

 中国生まれで小さな時にアメリカへ来られて今は、アメリカ人の彼女がお琴を弾かれました。驚くほど上手に箏が弾けたので、次々と合奏をすることが出来ました。日本語も,かなり上手に話されていました。明るく素直で楽しい方、ニコニコとされていて、私の心も温かくなりました。いつまでも一緒に弾いていたかったです。

i had such a great time during my lesson with harumi sensei - she was so kind, patient, and encouraging, and explained so many cool koto techniques, and she is also an amazing performer. it was super fun playing pieces together with her, and i treasure the experience very much - will definitely be back one day!



2024年5月12日日曜日

京都 琴(箏)だより(お琴体験・小学1年生)

 「お琴体験」は小学1年生の女の子さん。何の曲が好きなのかな?お気に入りのゲームの曲のメロディを弾いて貰いました。やはり、今は令和ですね、小さな子の好きな曲も変わってきました。


2024年5月11日土曜日

京都 琴(箏)だより(和楽器体験はアイルランドの方)

 お琴体験、2年前からオランダでお勉強中のアイルランドの方でした。大きな大きなリュックで来られました。自然が大好きなので、この後、奈良で2日間居た後は名が長野へ移動し、暫く過ごされるそうです。箏を気に入って下さり買いたそうでした。色々なお話しを沢山して、仲良しになりました。4日にあった門下の演奏会、聴きたかったそうです。お優しい方で心が温かくなりました。後で感想を頂きました。ありがとうございます。

I had a lovely morning at Soushunan learning the basics of the Koto. My lesson was very informative, fun and I learnt a lot. Thanks so much :)




2024年5月10日金曜日

京都 琴(箏)だより(遠く横浜より演奏会へ)

 以前、町家の「お琴体験」に来られた方とは、その後も長いお付き合いをさせて頂いておりますが、今回は4日にあった「琴綾会箏演奏会」の為に、わざわざ横浜より来て下さり、聴いて下さいました。感謝致します。その後、2日間、お稽古に来られまして色々なお話しをお伺いしたりして、楽しい時間を過ごさせて頂きました。ご主人様にご病気が見つかり余命宣告もされてお見守り等、大変な日々を過ごされておりましたが、ご主人が「食事の味付けナシ、1日1万歩、歩く」などの前向きな努力をされている結果、現在は腫瘍も大きくならず静かに穏やかに過ごされているとの事、素晴らしいことです。京都では朝一番で貴船神社へ行かれ2時間程過ごされたそうですが「静かに落ち着いた気分になって感動しました」とのことです。



2024年5月9日木曜日

京都 琴(箏)だより(JR東海さんのガイド本で)

 JR東海さんが企画して出されたガイド本が東海さんから送られてきました。書店で売っているそうですが「そうだ京都、行こう」の特典掲載などもあり内容も楽しいものでした。よく見たら表紙の地図に「箏春庵」載せて頂いており、感謝。






2024年5月7日火曜日

京都 琴(箏)だより(箏の演奏会の後は・・)

 伊賀上野の中2のこうちゃん、4日の門下の演奏会ではお母さんと合奏したりしました。次の日はお家の田んぼの田植えのお手伝いをしました。偉いね、頑張ってくれて ありがとう!




2024年5月5日日曜日

京都 琴(箏)だより(「琴綾会箏演奏会」無事終了)

 私共の門下の演奏会「琴綾会箏演奏会」無事に終わりました。GW中でしたがお優しいお客様に聴いて頂き、又、色々とお世話になりました皆様方のおかげをもちまして皆、弾くことが出来ました。心より御礼申し上げます。幕が無い処ですので私がお弟子さんや曲目の紹介などしながらアットホームに進めさせて頂きました。皆それぞれに頑張って練習していましたので、まあいい感じに?弾けたかな、と思いました。思いもかけないことが演奏中は起こりますのでドキドキしながら弾いていたと思いますが・・色々な事がある中で皆と箏を仲良く弾けたことに感謝致しております。