ブログの説明です

京都を拠点に活動する琴奏者・島崎春美のブログです。生徒さまへのご指導の他にも、各種パーティー、結婚披露宴への出張演奏を行っております。築110年の京町家「筝春庵(soushunan)」での1日お琴体験レッスンも行っています。母、錦綾子とともに「琴綾会」を主催、京都池坊「こころホール」にて生徒さんと演奏会を開いています。世界遺産・下鴨神社 専属演奏家、輪違屋・島原太夫 専属演奏家。ギターとのDuoをはじめとするジャズユニットMETIAにて、ドラムや尺八との和洋折衷セッションも行います。

島崎春美のホームページ←クリック                    「はてなブログ」←クリック(以前のはてなブログもご覧ください)。

左の欄はyou tube動画を並べてあります。
↓↓左欄の下のほうから(年/月)過去のブログが見れます。                      右の欄は↓春美のブログです。↓       

2021年4月12日月曜日

京都 琴(箏)だより (レタスを皆で)

 演奏会が近くなり昨日の朝はお弟子さん達と合奏のお稽古です。信楽のお家の畑でお母さんと育てているというレタスを沢山持参して下さる方もあり、皆でおすそ分けです。「カステラの切れ端、お得なので送って貰ったので」と美味しいお菓子を皆さんへという方もありで、皆は大喜びです。演奏会の前には合奏の練習で普段はそれぞれ個別のお稽古の皆も顔を合わせることとなります。マスク姿ではありますが温かな交流に心が和みます。


2021年4月3日土曜日

京都 琴(箏)だより(温かな、ご披露宴 下鴨神社様にて)

 今日は披露宴演奏に下鴨神社様へ行かせて頂きました。新郎様はお母様を13年前に、新婦様はお父様を昨年に亡くされておりご列席の皆様も想いを持ってご列席されました。私も出来る限りのことをと思いながら努めさて頂きましたが演奏を皆様が喜んで下さりありがたく感謝致しました。温かな宴、どうぞお二人も皆様もお幸せにと願いました。








2021年3月31日水曜日

京都 琴(箏)だより(「お琴体験」は可愛い姉妹さんで)

 可愛いお二人が「お琴体験」へ。妹思いの優しいお姉ちゃんが小学校の音楽の授業で箏を知って弾いてみたくなったそう。6歳の妹さんは最初はあんまり・・って思っていたそうですがお稽古してみたら、大きな音でしっかり弾けて二人共にとっても気に入ってくれて、ずっと弾いててくれました。嬉しいことですね。上手に弾けて合奏も二人共に。凄いです。小さな子供さん達が箏に興味を持って弾いてみたいと思って下さる事、本当に嬉しくなりまります。名残惜しそうに最後まで箏に触っててくれてお別れするのが忍びなかったですが又、弾きに来てくれることを願っています。色々な曲を弾かせてあげたいな。




2021年3月28日日曜日

京都 琴(箏)だより(二条城へ)

 昨日は良いお天気でしたので朝、チビちゃん達と合奏のお稽古してからお弟子さんに頂いたチケットで近くの二条城へ自転車で行ってみました。もう桜は満開です。二の丸御殿や庭園を散策しました。外国の方に大変人気のお城ですので、いつもは大勢の方々がお見えですが今はの日本の方々が多いです。















2021年3月27日土曜日

京都 琴(箏)だより(仲良しさんが、お琴に挑戦)

 可愛らしいお二人が「お琴体験」に来て下さいました。あまり、弾けないかも、と思ってられたそうですが、「さくら」を上手に弾かれて私も嬉しかったです。お一人の方は今までに色々な体験にチャレンジされてられたそうです。新しいことをしてみることは勇気もいると思いますが、経験してみて楽しい事もありますね。これからも是非色々なことにトライしてみて下さい!




2021年3月25日木曜日

京都 琴(箏)だより(合奏の、お稽古)

 今日は何人かのお弟子さん達と合奏のお稽古を2曲しました。久しぶりに皆さんは会って楽しく近況報告等されたりして仲良くされてられました。「合奏は、やっぱり楽しいですね!」と話されており嬉しくなりました。


2021年3月24日水曜日

京都 琴(箏)だより(桜が綺麗です)

自転車で買い物帰りに近くの「立本寺」へ寄ってみました。今年は桜が早いそうですね、もう咲いていました。春が来たんだなと思いました。







2021年3月21日日曜日

京都 琴(箏)教室だより(雨の中お稽古へ)

 今日は1日中雨が降っていた京都ですが滋賀の信楽よりお弟子さんが朝からお稽古に来ました。「五十肩なんです」と言いつつも頑張って3時間程色々とお稽古しました。遠い所より皆が頑張ってお稽古に来てくれていますので嬉しい限りです。


2021年3月20日土曜日

京都 琴(箏)教室だより(皆とお稽古)

 5月5日の門下の演奏会が近くなりましたので今朝も4曲程お弟子さん達と合わせのお稽古していました。緊急事態宣言などで、なかなかお稽古に来られなかった奈良のお弟子さんは個別のお稽古しています。頑張ってね!


2021年3月16日火曜日

京都 琴(箏)教室だより(伊賀上野より仲良し一家で)

 小4の、こうちゃんが日曜日一家で伊賀上野のお家から来てくれました。5月5日の門下の演奏会にお母さんと合奏します。頑張って練習しているみたいで嬉しいです。頑張ってね!



2021年3月12日金曜日

京都  琴(箏)だより(17絃を)

 低音楽器である17絃は私の大好きな楽器です。若いお弟子さんが、この箏にとても興味を持ってくれて「弾いてみたい!」ということなのでウチにあった古い17絃を彼女に譲りました。大喜びしてくれて頑張って練習しているそうです。良かったです。


2021年3月3日水曜日

京都 琴(箏)だより(小さなお雛様)

 3月3日の「お雛様」、母の手作りです。去年も出せなかったので今年は家のお雛様を出してあげたかったのですがコロナの事もあり、部屋が狭くなってしまいますので今年も出すことが出来ませんでした、、来春は飾ってあげようと思います。小さな小さな「お雛様」です。


2021年3月1日月曜日

京都 琴(箏)教室だより(チビちゃん達とお稽古)

 5月の門下の発表会に向けてチビちゃん達と「紅蓮華」の合奏のお稽古し始めました。曲の速さが速いのでとても無理と思っていましたが「鬼滅の刃が大好きでこの曲が好きなので、弾いてみたい!」と強い希望がありましたので挑戦しております。やっぱり大好きな曲だから頑張って弾けているようです。すごいなぁと感心しました。これから何度もお稽古していきますが、大丈夫そうです。カッコイイ曲だものね、私も大好きです。一緒に仲良く弾いていきましょう!


2021年2月27日土曜日

京都 琴(箏)教室だより(ワクチンの先行接種)

 看護師さんのお弟子さん、先日自ら希望しワクチンの先行接種を受けられました。経過観察の報告の為、日誌をつけたりしなければいけないそうですが、お偉いことと思います。「ベランダで育てているんです」と小松菜の写真を拝見しました。コロナのことで医療従事者の方々は大変な日々を過ごされていることと思います。どうか皆様がお身体を大切になさって健康で過ごされることを心よりお祈り申し上げます。


2021年2月22日月曜日

京都 琴(箏)教室だより(演奏会に向けて)

庭のサザンカが咲いています。三寒四温の日々が続いていますが春が少し近くなりました。コロナで色々とありますが今年は門下の演奏会を開く予定ですのでお弟子さん達は練習を頑張っております。合奏のお稽古も始まりました。個人のお稽古もいいですが、やはり合奏は楽しいようです。私も一緒に弾いていて皆と弾く喜びを感じます!


 

2021年2月14日日曜日

京都 琴(箏)教室だより(忙しい中、ありがとう)

 大津から来てくれている男の子、4月からは6年生。お勉強も忙しく、この後は塾へ行きます。「中学生になれば少し時間に余裕が出来るかも」ということで演奏会もその時までは封印です。「お琴が好き!」と言ってくれて、とっても嬉しいです。「最終学年だから、がんばらなきゃ」って、偉いな。これからも、楽しく弾いてね。応援します!



2021年2月12日金曜日

京都 琴(箏)だより(寒さの中にも)

 立春とはいえ、寒さある日々ですが母が育てている盆栽の白梅が咲きました。色々なことがあってもいつものように花たちは自然体?でいるようです。去年は見送った私共の春の箏演奏会を今年は開く予定で進めているところです。コロナのこともありますので密になることを避けて会場も変更しましたが、お弟子さん達は目標に向けてそれぞれ練習を頑張っているところです。寒さの中にも春を感じるようになりました。


2021年2月5日金曜日

京都 琴(箏)だより(感謝、節分の)

以前、演奏に伺ったご縁より毎年送って頂いております節分のお札とお豆は京都、大原にあります「額縁庭園」で有名な「宝泉院」のご住職様より。演奏したのは節分ではありませんでしたがお客様は貸し出された、ひざ掛けをかけながら聴いて下さっていたことを思い出しました。夜、しかもガラスなどはなく本当にそのままの景色を皆様が堪能されておりました。大変美しいお庭の風景でした。京都には自然に導かれた素晴らしい処が沢山ありますね。


2021年2月2日火曜日

京都 琴(箏)だより(頑張りました!)

 先日の日曜日はお友達の箏の先生の演奏会があり私は箏の調絃のお手伝いに行きました。9時45分開演から16時過ぎまで20曲ほど、一人で全曲調絃しました。調絃をしていたところが寒かったので最後はコートを着て頑張りました。身体が冷え切っていたので帰宅後はお味噌汁を作って2杯も飲んでしまいました。コロナの中、開催されるのも大変気を使われたことと思います。お弟子さん方は終演後、皆さん晴れ晴れとしたお顔をされており、やっぱり演奏をすることの大切さを感じました。皆様、お疲れ様でした!



2021年1月24日日曜日

京都 琴(箏)教室だより(頑張っています、「紅蓮華」)

 小4の可愛いお弟子さんは小さな時から音楽教室にも通っている音楽好きな女の子。読書も大好き、そして当然ながら?「鬼滅の刃」も大好きなので本も23冊全部持っているそうです。たっての希望で「紅蓮華」を今、お稽古しています。難しい曲ですが頑張って練習しているので少しづつ速く弾けるようになってきて今日も合奏を楽しんでもらいました。頑張ってね!