ブログの説明です

京都を拠点に活動する琴奏者・島崎春美のブログです。生徒さまへのご指導の他にも、各種パーティー、結婚披露宴への出張演奏を行っております。築110年の京町家「筝春庵(soushunan)」での1日お琴体験レッスンも行っています。母、錦綾子とともに「琴綾会」を主催、京都池坊「こころホール」にて生徒さんと演奏会を開いています。世界遺産・下鴨神社 専属演奏家、輪違屋・島原太夫 専属演奏家。ギターとのDuoをはじめとするジャズユニットMETIAにて、ドラムや尺八との和洋折衷セッションも行います。

島崎春美のホームページ←クリック                    「はてなブログ」←クリック(以前のはてなブログもご覧ください)。

左の欄はyou tube動画を並べてあります。
↓↓左欄の下のほうから(年/月)過去のブログが見れます。                      右の欄は↓春美のブログです。↓       

2022年8月13日土曜日

京都 琴(箏)だより(仲良い姉妹さん)

音楽好きな小6のお姉ちゃんは何度か箏を弾きに来てくれています。仲良い小2の妹さんも元気一杯、可愛いです。お母さんと作ったというパウンドケーキを一緒に食べさせて頂きました、ありがとう。好きな曲を弾いて貰ったり一緒に合奏したりしました。華がさいたような明るい二人の楽しいお話しに癒されます。


 

2022年8月4日木曜日

京都 琴(箏)だより(お琴体験はスイスの方)

町家「箏春庵」の「お琴体験」先日はスイスの方でした。今回で4度目の来京、1カ月間京大で生物学を研究されていて、この日の夜の飛行機で元のイギリスの大学へ戻られるという忙しい中、わざわざ来られました。「クラシック音楽が大好き、日本文化に興味があるので箏を弾いてみたかった。箏の音色はとても素敵、気に入りました。又、弾いてみたいです」とのこと、嬉しいです。忙しく限られた時間の中、箏を弾きに来て下さり感謝します。


 

2022年8月2日火曜日

京都 琴(箏)だより(丹精の桃を)

台湾から桃の研究で京大に来ているお弟子さん、優秀なので来週イスラエル人の教授の方と共にパリへ学術発表に行かれます。今は準備でとても忙しいそうですが、そんな中育てている京大の農園で収穫した「清水白桃」という丹精の桃をお稽古でないのに暑い中、忙しい中、わざわざ届けてくれました。本当にありがとう、感謝しています。パリで有意義な時間を過ごして発表が上手く出来ますように、願っています。頑張って下さいね!