ブログの説明です

京都を拠点に活動する琴奏者・島崎春美のブログです。生徒さまへのご指導の他にも、各種パーティー、結婚披露宴への出張演奏を行っております。築110年の京町家「筝春庵(soushunan)」での1日お琴体験レッスンも行っています。母、錦綾子とともに「琴綾会」を主催、京都池坊「こころホール」にて生徒さんと演奏会を開いています。世界遺産・下鴨神社 専属演奏家、輪違屋・島原太夫 専属演奏家。ギターとのDuoをはじめとするジャズユニットMETIAにて、ドラムや尺八との和洋折衷セッションも行います。

島崎春美のホームページ←クリック                    「はてなブログ」←クリック(以前のはてなブログもご覧ください)。

左の欄はyou tube動画を並べてあります。
↓↓左欄の下のほうから(年/月)過去のブログが見れます。                      右の欄は↓春美のブログです。↓       

2020年10月18日日曜日

京都 琴(箏)だより(皆と仲良く1日を)

 今朝はお稽古、そして伊賀上野からこうちゃん家族が来てくれて。午後からお稽古、中学高のご友人3人の男の方々が「お琴体験」そして続いて小4の女の子に再び体験指導と長い1日となりましたが皆さんと仲良くお箏を通して過ごせて嬉しいことと温かな気持ちの1日でした。






2020年10月10日土曜日

京都 琴(箏)体験教室だより(箏はどんな感じ?)

町家の「お琴体験」、昨日は作曲をされてられる方が来られました。ポップス曲を書いてられ琴のフレーズも入れられるそうで実際に弾いてみたく、とのことです。和楽器は独特の音の特性などもありますので、身近に弾いてみられることは大切かと思います。箏は面白い楽器で洋楽の7音階の調弦も出来、日本の旋律の元となる5音階の調弦も出来ます。用途に応じて音域も色々に設定することが出来ます。ただ、糸数は13本ですので7音階に調弦すますと音域は狭くなります。音楽の知識も持ってられる方で音感も良く頑張ってお稽古して下さり上手に合奏が2曲出来喜んで下さいました。これからの新しい音楽創りに何かプラスになったら、いいなあと願っております。



2020年10月6日火曜日

京都 琴(箏)だより(また、箏を弾きたくなりました)

 中・高の時に箏曲の部活で頑張ってお箏を弾いてられた方が来られました。5年間一生懸命弾かれていたそうです。「又、弾いてみたいです」と思われたそうで嬉しいことですね。学校の皆さんと仲良く弾いてらたこと、素敵です。是非、又楽しく箏を弾いて下さればと願っております。



2020年10月2日金曜日

京都 琴(箏)演奏だより(下鴨神社「名月管弦祭」奉納演奏)

 昨晩は下鴨神社様にて「名月管絃祭」がありお弟子さん達と奉納箏演奏させて頂きました。今年はコロナのこともありますので会員様限定となりましたが秋らしい風情を感じることが出来ました。








2020年9月26日土曜日

京都 琴(箏)演奏だより(披露宴演奏下鴨神社にて)

 今日は下鴨神社様にて披露宴箏演奏をしてきました。新婦様、お母様共にピアノの先生をなさってられるという音楽ご一家です。お母様も演奏されご親族も歌を歌われたりギターを弾かれたりと和やかで楽しい宴でした。可愛らしい新婦様とお優しい新郎様、演奏も皆様とても喜んで下さり嬉しいことでした。春からの延期となりましたご披露宴でしたが皆様が仲良く集われて良き日となりました。どうぞお幸せに!









2020年9月21日月曜日

京都 琴(箏)だより(お箏体験 お優しい方が)


 今日のお箏体験は兵庫から来て下さいました。山があり自然が沢山あるところにお住まいの彼女は小さな時からお箏に興味を持って下さったそう、嬉しいことですね。今日はとても熱心にお稽古をして下さり合奏も2曲することが出来ました。喜んで下さり私も嬉しかったです。穏やかな、お優しい方、コロナなんてお近くではナシとのこと。稲穂が見られるお住まいの土地が大好きとのこと、素敵ですね!

2020年9月20日日曜日

京都 琴(箏)だより(お琴体験と披露宴琴演奏を)

 連休の京都は多くの方々が来られている様子です。久しぶりにお店の前には並んだお客様を多くお見かけしました。今朝はリッツカールトンで仲良いご家族様にお箏体験指導をさせて頂きました。限られた時間の中ででも一生懸命お稽古して下さり皆様共に合奏まで出来ました。お箏を気に入って頂けたこと、とても嬉しい気持ちになりました。夕刻からは下鴨神社様で披露宴琴演奏もありました。駐車場は満車で御参拝の方も多く来られていたようです。宴では皆様は楽しく集われておりました。







2020年9月19日土曜日

京都 琴(箏)だより(久しぶりに箏をはじめます)

 高校のクラブで箏を弾かれていた方が久しぶりにお箏を弾きたくなってお稽古に来られました。今は大学1年生、少し落ち着かれて好きだったお箏を弾いてみようと思われたのだと思います、嬉しいことですね。クラブでは専任の先生はおられなかったそうですので弾き方などお伝えできることを少しづつしながら、これからも楽しくお箏が弾いていけますように見守ってあげられたらと思っているところです。



2020年9月15日火曜日

京都 琴(箏)だより(披露宴琴演奏 下鴨神社)

13日は久しぶりに披露宴の箏演奏をしました。朝、お弟子さん達と仲良く合奏稽古をしてから出かけました。御身内の宴でしたが小さなお子達も何人かおられ終始和やかに行われました。コロナのことなどで皆様が集われることが難しくなってしまっている日常ですが、人との繋がりの大切さ、温かさを感じました。演奏も喜んで頂いて嬉しかったです。







 

2020年9月14日月曜日

京都 琴(箏)だより(新しい動画です。【和楽器で演奏】べるがなる(NHK おかあさんといっしょ)【琴と十七絃 二重奏カバー】)





Eテレの「おかあさんといっしょ」の中で歌われている「べるがなる」を琴の2重奏にしました。明るく楽しい、この曲を聴くと元気な気持ちになります。私の大好きな曲です。

2020年9月6日日曜日

京都 琴(箏)演奏だより(人前結婚式・ソウドウ東山京都)

今日は「ソウドウ東山京都」で人前結婚式の箏演奏があり娘が行きました。60人位お見えだったそうで大きい方の「HIGASHIYAMA」という挙式場でありました。お庭の緑が素敵ですね。コロナの影響で祇園の方は以前の人混みはありませんが高台寺の方は着物姿の方々もおられたそうです。 


2020年9月5日土曜日

京都 琴(箏)教室だより(皆で仲良く合奏のお稽古)

 コロナのことで色々と大変な年となっておりますので様々な行事が取りやめとなっています。神社様での名月管絃祭も今年は一般のお客様は入れずに会員の方限定のものとなりました。今日は、そのための合奏のお稽古を皆としました。例年行っている社中の春の演奏会も中止しましたので久しぶりに集ってお稽古となり仲良く弾くことが出来ました。皆さんは、いつも仲良くされておりますので今日は嬉しかったです。



2020年8月31日月曜日

京都 琴(箏)演奏だより (結婚式演奏) 

 暑い8月でしたが高台寺ソウドウ東山で結婚式箏演奏がありました。娘に任せておりますが今日は30人位のお客様がお見えだったそうです。司会者の方共にマスク姿でさせて頂きました。色々なことがある今年の夏ですが新しいご家族の誕生、本当に嬉しいことですね。心よりお祝い申し上げます。




2020年8月7日金曜日

京都 琴(箏)だより(皆、頑張りました!)

8日はウチの町家「箏春庵」で動画を撮りました。朝から始めて結局夕方までとなりました。「もう1回」とか言っているうちに23回も弾いていました。前の日に楽器を運んでおいて(暑いので、それだけでも疲れてしまいそうですので・・)朝お昼のカレーを作り昼に皆で食べて又、頑張りました。

2020年8月4日火曜日

京都 琴(箏)だより(「足つけ神事」のこと)

毎年恒例の下鴨神社でこの時期に行われる「足つけ神事」今年はコロナのことで中止となりました。献灯提灯をさせて頂いておりますので母と神社へ行ってみました。様々な行事が無くなっていますので京都の夏を感じることが出来なく寂しく思います。







2020年7月27日月曜日

京都 琴(箏)体験教室だより(合奏出来ました)





昨日は母共に、お箏体験ご指導させて頂きました。三味線を弾かれているという京都のお二人でしたが、とても熱心に共にお稽古して下さり楽しく合奏まですることが出来ました。楽しんで頂けてとても嬉しく思います。今年はよもやのコロナのことで皆様と仲良くさせて頂いていた体験も外出そのものが出来にくく、本当に悲しいことだと感じます。なかなか以前のようには参りませんが箏に興味を持って弾いて頂くことが出来て良かったと思いました。

2020年7月21日火曜日

京都 琴(箏)だより(コロナでチビちゃんは・・)



暑い中、自宅の嵐山より頑張って自転車で来てくれたお弟子さん、流石に暑くて「次回からはバスにしようかな・・」とのこと。大変な中、ありがとう。聞けば小4の娘さんは明日から短縮授業で8月まで学校あり。今年はコロナでプールやお泊りの夏の行事は全てとりやめ。習っているバレエは楽しみにしている発表会も予定無くなりマスクをつけての基礎練習ばかりで可哀相なことになっています。皆、小さな子は楽しいことが次々に無くなってしまう今年の夏、本当に可哀相でなりません。

2020年7月17日金曜日

京都 琴(箏)だより(成長するペンギン・・)


タマゴから水に浸けて何日かするとペンギンが生まれて?くるという不思議なものを置いていますがバケツに収まらなくなり出しました。老猫が去年老衰となり身近に動物がいなくなってしまいましたのでマゴは、このペンギンに愛着を持っている様子です。ミルクをあげたりして大切にしており少しづつ水中で成長?している風もありなかなか外へ出せません・・