ブログの説明です

京都を拠点に活動する琴奏者・島崎春美のブログです。生徒さまへのご指導の他にも、各種パーティー、結婚披露宴への出張演奏を行っております。築110年の京町家「筝春庵(soushunan)」での1日お琴体験レッスンも行っています。母、錦綾子とともに「琴綾会」を主催、京都池坊「こころホール」にて生徒さんと演奏会を開いています。世界遺産・下鴨神社 専属演奏家、輪違屋・島原太夫 専属演奏家。ギターとのDuoをはじめとするジャズユニットMETIAにて、ドラムや尺八との和洋折衷セッションも行います。

島崎春美のホームページ←クリック                    「はてなブログ」←クリック(以前のはてなブログもご覧ください)。

左の欄はyou tube動画を並べてあります。
↓↓左欄の下のほうから(年/月)過去のブログが見れます。                      右の欄は↓春美のブログです。↓       

2021年10月8日金曜日

京都 琴(箏)だより(懐かしいもの)

町家を整理していたら懐かしい石鹸が出てきました。昔?祖母が居た頃使っていたものだと思います。気が付けば今は、もう令和ですが随分?時が経ったんだなあと感じました。


 

2021年9月29日水曜日

京都 琴(箏)だより(DMATの看護師さん)

お稽古にみえている看護師さんの彼女は「DMAT]という緊急災害派遣医療チームの隊員もされているそうです。阪神淡路大震災がきっかけで作られたとのことですが、例えばヘリコプターの中での医療行為など様々な訓練も必要で、この秋も色々なお勉強会があるようです。政府から要請が出れば48時間以内に現地で活動をしたりと大変なお仕事だと思います。自ら志願し人の為に役立つお仕事を引き受けてられる彼女を偉いと思いました。


 

2021年9月27日月曜日

京都 琴(箏)だより(看板ネコです)

 昨日の日曜日、久しぶりに何も用事がなくマゴと近所を散歩していたらお店の一角でネコがお店番している不思議なカフェをみつけました。看板ネコの「オモチ」ちゃんはネコと言えど立派にお仕事?していました。パンケーキもネコ形で可愛かったです。







2021年9月26日日曜日

京都 琴(箏)だより(京都も人出が・・)

 先週の金曜日は高台寺のソウドウさんで人前結婚式があり箏演奏に娘が行きました。御身内の少数のお式だったそうです。高台寺の辺は少し人も歩いていて祇園まで来ると「八代目儀兵」のお店の前には大行列が出来ていたそうです。まだまだ緊急事態宣言出ている時ですがお若い方々は、もうこういう状態が長すぎるので我慢も限界?なのかも知れませんが・・大丈夫なのかなと思いました。



2021年9月22日水曜日

京都 琴(箏)だより(「名月管絃祭」下鴨神社にて)

昨晩は下鴨神社様で恒例の秋の行事「名月管絃祭」が感染対策の上、執り行われ私達は箏曲で奉納演奏させて頂きました。去年は会員様限定でしたが今年は一般公開されましたので遠くは東京からと、多くのお客様が来られておりました。弟子達と仲良く合奏し聴いて頂いて、演奏以外はつけていたマスクを一瞬外して皆と記念に写真も撮りました。感染者の数は少なくなってきても、まだまだ予断を許さない今日の状況です。こうした日本古来のお祭りも中止を余儀なくされており、どんどん皆の心が内向きになってきています。どうか一日も早く安心して皆様が出かけられるようになりますように、と祈りました。

















2021年9月20日月曜日

京都 琴(箏)だより(皆で仲良く合奏練習を)

 明日21日、下鴨神社である「名月管絃祭」の為の合奏練習を昨日今日としました。感染対策しながらですがお弟子さん達と仲良く練習出来ることを嬉しく思います。


2021年9月13日月曜日

京都 琴(箏)だより(お知らせ「名月管絃祭」下鴨神社)

 暑さの中にも虫の声も聞かれるようになり秋の訪れを感じる日々となりました。下鴨神社様の秋の恒例の行事「名月管絃祭」は、去年は会員様限定でしたが今年は一般公開されることになり私共は箏曲で奉納演奏させて頂きます。昨日はお弟子さん達と合奏練習をしていました。


2021年9月9日木曜日

京都 琴(箏)だより(秋を感じます)

 暑さの中にも少し秋を感じる日々となりました。お弟子さん達も門下の演奏会で無事弾き終えて通常のお稽古に戻っています。政治の方は色々と混迷を深めている様子ですが私達は出来ることを務めております。老母が作りました。


2021年9月1日水曜日

京都 琴(箏)だより(静かな午後です)

 10日間程お休みになってしまったマゴの保育園も今日から漸く始まり、お弟子さんのお稽古済んでから静かな午後となりました。区役所で区のマスコットキャラクターの「かみぎゅうくん」を見たり近くのスーパーでオモチャ付きのお菓子を所望され、すったもんだしながら、おもちゃを組み立てたり、くら寿司の「びっくらポン」で謎の?「メンタロー」「メンタ子」貰ったり絵本読み聞かせたり、進化する?サメのおもちゃ買わされたりしつつ、どうにか長いお休みが終わりました。やれやれです・・







2021年8月29日日曜日

京都 琴(箏)だより(仲良く遊んでいます)

門下の演奏会も終わりお弟子さん達共にホッとしていましたが今度はマゴの保育園がコロナ関連で9月1日までお休みとなり朝はお弟子さんのお稽古、午後からマゴ守りの日々を送っております。やれやれ・・昨日は仲良しのきみえちゃんが遊びに来てくれたのでお得意の似顔絵を描いて貰ったりお買い物遊びなどを一緒にして遊びました。色々な楽しいお話しも沢山してくれて癒して貰い?ました。ありがとう!





 

2021年8月25日水曜日

京都 琴(箏)だより(お琴体験は小学生さん)

 昨日は久しぶりにリッツカールトンホテルへ「お琴体験」指導に行きました。岐阜から来られた可愛い小学5年生の女の子さんです。何でも学校で箏か三味線の体験授業があるそうで箏を何度か弾かれているとのことです。まだお小さいですのに、とても熱心にお稽古して下さったので私も頑張りました。上手に弾くことが出来まして、大変喜んで下さり達成感のある、お顔を見られて私も嬉しく幸せな気持ちになりました。この後、「和菓子体験」にもチャレンジされるとのことでした、美味しいお菓子、創れたかな?京都での楽しい想い出、沢山持って帰って下さいね。




2021年8月22日日曜日

京都 琴(箏)だより(寂しいお地蔵さん)

京都の夏の恒例の行事「地蔵盆」(お地蔵さん)は私の町内ではコロナのことで去年に引き続き今年も取り止めとなりました。お寺の尼さんが来られお経だけはあげられましたが町家横にあるお地蔵様も寂しそうです。来年はこの様なことになりませんようにと祈ります。




 

2021年8月16日月曜日

京都 琴(箏)だより(無事に琴綾会箏演奏会終了しました!)

昨日、無事に私共門下の「琴綾会箏演奏会」が終了致しました。去年はコロナで開催出来なく、今年の春に開催する筈が緊急事態宣言が出て演奏会場が休館になり順延して漸く皆と弾くことが出来ました。ここ数日の大雨で大雨警報などでマタ会館が閉まってしまったらどうしようと気が気でありませんでしたが、この様な状況の中、来て下さったお客様始め賛助の先生方やお箏屋さん等、皆様の温かなご支援によりまして、何とか終演することが出来ました。本当に感謝致しております。様々なことで長きに渡ってしまった演奏会に向けてお弟子さん達は本当に我慢強くそして一生懸命お稽古し合奏練習を続けてくれました。ありがたいことと思います。箏を弾くことだけでなくお互いに思いやりを持ち当日もそれぞれがお手伝いをしてくれて演奏会を支えてくれたことに感謝の気持ちで一杯です。今回コロナのことなどで、演奏会に出ることが出来なくなってしまった方々もあり心が痛みますが来年こそ皆で仲良く一緒に合奏が出来るといいなと願っております。演奏はそれぞれ、頑張って弾けていたように?思います。皆様本当にありがとうございました。