ブログの説明です

京都を拠点に活動する琴奏者・島崎春美のブログです。生徒さまへのご指導の他にも、各種パーティー、結婚披露宴への出張演奏を行っております。築110年の京町家「筝春庵(soushunan)」での1日お琴体験レッスンも行っています。母、錦綾子とともに「琴綾会」を主催、京都池坊「こころホール」にて生徒さんと演奏会を開いています。世界遺産・下鴨神社 専属演奏家、輪違屋・島原太夫 専属演奏家。ギターとのDuoをはじめとするジャズユニットMETIAにて、ドラムや尺八との和洋折衷セッションも行います。

島崎春美のホームページ←クリック                    「はてなブログ」←クリック(以前のはてなブログもご覧ください)。

左の欄はyou tube動画を並べてあります。
↓↓左欄の下のほうから(年/月)過去のブログが見れます。                      右の欄は↓春美のブログです。↓       

2020年2月16日日曜日

京都 琴(箏)体験教室だより(カナダより)




昨日、カナダよりお二人が「お琴体験」に来られました。男の方はピアノを弾かれ女の方は歌はしていましたが楽器はしたことがないです、とのことでしたが共に大変上手に弾くことが出来て合奏も2曲することが出来ました。「楽しい!」と言って下さりとても嬉しく思いました。感想も送って下さいました。感謝致しております。

2020年2月14日金曜日

京都 琴(箏)だより(和みました)


以前箏を教えていたスイス人のシャンマルクさんがマスターコースの為のお勉強がもうすぐ終わるので東京から訪ねて来てくれました。東京工業大学で実験などされております。大学でのお勉強後サイクリングで日本の各地を廻られるとのこと、お話し楽しくした後、家族一緒に「くら寿司」に行き和やかにさせて頂きました。

2020年2月12日水曜日

京都 琴(箏)体験教室だより(アメリカより)






初めての日本旅、2週間というアメリカからのお客様が「お琴体験」に来られました。狐が大好きなので宮城にある狐がいる施設にも行かれ楽しまれたそうです。伏見稲荷も行かれました。楽しいお二人は熱心にお稽古されて2曲合奏が出来てとても喜んで下さいました。この後」「サムライ体験」をご主人が希望されているのでご一緒に。京都を満喫して下さると、いいなと願っております。

2020年2月9日日曜日

京都 琴(箏)だより(久しぶりに箏を)


学生時代に何年か弾いていましたが、と箏をお持ちの方がお琴体験に来られました。初めての方ではなく学校で弾いてられた時にもご指導の先生が来られていたとのことでしたので、しっかりと弾かれており合奏をして楽しんで下さいました。「楽しいです」と喜んで下さって何よりです。クラブでは沢山学校が所有する箏があっても卒業されて楽器がなくなると、弾きたいなと思ってもなかなか弾く機会がない方が多くおられるようです。この方は楽器が手元にあり良かったのですが無いと、ついもう弾かなくなってしまいます。弾きたいなと思われたら又、気軽に弾きに来て下さればいいなと願っています。



2020年2月2日日曜日

京都 琴(箏)演奏だより(披露宴演奏下鴨神社)





昨日は披露宴演奏が下鴨神社様であり母が伺わせて頂きました。多くのお客様で楽しく集われており、御身内の方から何度もお声かけ頂き喜んで頂いて嬉しかったとのことです。もうすぐ新しいご家族が増えます、とのこと。どうぞお元気でお身体を大切にお幸せにお過ごしくださいますように、お祈り申し上げます。

2020年1月27日月曜日

京都 琴(箏)だより(取材 NHK)


今朝は楽しい取材がありました。NHKWORLDの「J-Trip Plan」という日本の情報を世界へ発信する番組だそうです。京都の電車と徒歩でいけるスポットの紹介ということで「お琴体験」をとりあげて頂きました。箏をお稽古された方始め、スタッフの方が皆さん明るく楽しい方々でしたのでワイワイ言いながら和やかにさせて頂きました。楽しい番組になればいいなと願っております。NHK国際放送でネットでのオンデマンド配信もあるそうです。





2020年1月26日日曜日

京都 琴(箏)演奏だより(披露宴演奏 左阿彌)


今日は東山の「左阿彌」さんでの披露宴演奏に行きました。高台にありますので控えのお部屋からの眺めも素敵です。仲良いお二人は下鴨神社にて結婚式をあげられた後こちらでご披露宴をされました。お友達など多くのお客様が楽しく集われて楽しい宴となりました。お優しい新郎様と可愛らしい新婦様、どうぞお幸せに!



2020年1月25日土曜日

京都 琴(箏)だより(披露宴・下鴨神社)


今日は今年初めての披露宴演奏がありました。母が演奏に伺わせて頂き私は送迎など手伝いをしました。宴の場所である「供御所」には宴とは別に素敵なお衣装が飾られており日本の美を感じました。








2020年1月23日木曜日

京都 琴(箏)体験教室だより(中国より)




当日に急に来られましたが今日は中国よりスキューバダイビングのインストラクターをされてられる方が来られました。中国の箏を弾かれているとのことで歌もお好きだったそうです。一人で弾くことよりも皆と合唱や合奏することがお好きとのことで、今日も合奏を喜ばれました。自然や動物が大好きだそうであまり人が多い東京は行くことが不安なんだそうです。箏を弾いてられるだけに上手に弾かれておりました。今日は雨なので予定していた所へは行けなかったそうですが箏体験をすることが出来て良かったと喜んで下さいましたので嬉しかったです。色々なお話を沢山沢山しました。英語より日本語の方がということで話していましたが、学校で日本語を学ばれており上手にお話しされていました。アニメが大好きで随分前からご覧になっていてアニメの曲も大好きで歌。ってられました。楽しいひと時でした。

2020年1月22日水曜日

京都 琴(箏)体験教室だより(フランスより)



今日はフランスより初めての日本旅をされている方が「お琴体験」に来られました。お父様、お母さまはチリとペルーのご出身でフランスへ来られたそう。ですので彼女はスペイン語、フランス語、ドイツ語と今大学で学んでいるという日本語を話されます。日本語の丁寧語が難しいですね、とのことでした。ご家族は音楽一家でお父様はケーナなどを演奏されるプロの音楽家、お兄様も、そして彼女はバイオリンとコントラバスを演奏されるそうです。音感も良くて合奏が2曲出来、喜んで下さいました。2年先に日本で勉強をされるために来られるかもとのことで、その時に是非又箏を弾きに来たいです、と話されておりました。嬉しいですね。色々なお話しを伺い仲良しになりました!

2020年1月20日月曜日

京都 琴(箏)だより(作家さんに!)


先日嬉しいことがありました。お弟子さんが書いた小説が「京都本大賞」に選ばれ作家さんとして歩んでいくことになりました。既に2冊書いていて今回は3冊目となる本での受賞となります。京都が大好きで大学でも文化財のことなど学んでお稽古の折にも色々なお話を沢山沢山してくれて博学だなあと感心していました。小説を書くことが大好きで書いたものを読まさせて頂いたりしていましたが本当に、その道を歩んでいくことになり感慨深いです。彼女は京都のことを、よくよく知っており勉強もしていますので、これからも色々な側面から京都をとらえた小説が沢山書けると思います。忙しい中、わざわざ訪ねてくれて報告してくれて本当に嬉しく感謝しています。

2020年1月19日日曜日

京都 琴(箏)体験教室だより(カナダより)




昨日は朝、合奏練習をお弟子さん達として、午後よりチビちゃんのお稽古してからカナダからみえた方に「お琴体験」指導をさせて頂きました。日本は初めての旅とのことで、その前にタイに2週間程行かれた後日本に来られたそうです。日本は3日間と短い滞在でしたが、わざわざ来て下さり感謝致します。カナダのご家族は音楽一家でお母様はピアノの先生、お兄様はチェリストなど音楽大好きさんだそうです。彼女はピアノを弾いているそうですが音感も良く上手に弾くことが出来ました。とても喜んで下さり嬉しいです。「又、日本に来たら弾きに来たい」と言って下さりお会い出来たらいいなあと思いました。

2020年1月15日水曜日

京都 琴(箏)教室だより(イギリスから留学生の方が)









今日から京都の大学で夏まで日本語を学ばれている方が箏のお稽古を始められました。ロンドンがお家だそうで双子の妹さんだそうです。お姉さんはスペインに同じように留学されているそうです。既にネットで箏を注文されており頑張って練習をされました。日本語はイギリスでも学んでられたそうなので、かなりお話しも出来ておられました。他にもフランス語とドイツ語も少しなら出来るとのこと、お偉いですね。箏の音色を気に入られているそうで、これから楽しみにお稽古されます。色々なお話しも沢山しましたが寮生活をされており料理も好きなので自炊されているとのこと、「キャラ弁」作りもお上手で驚きました。大学では「生け花」もされているそうです。凄いですね!夏には帰国されますので在京中楽しく弾いて頂けたらと願っております。

2020年1月14日火曜日

京都 琴(箏)だより(山形より)



お弟子さんとは長きに渡りそれぞれ仲良くさせて頂いております。今日は結婚して山形へ嫁いだお弟子さんが実家に戻っているのでご挨拶にと来てくれました。暫くいられるとのことでしたので、ゆっくりと色々なお話が出来ました。ご主人とは大学の邦楽部で一緒で仲良くなりご縁があって結婚されました。山形はご主人のご実家があり今はご両親様共々仲良く過ごされております。知らない土地で大丈夫なのかな?とお弟子さん達も心配していたのですが、つつがなく日々送られているようで安心します。沢山、色々なお話をしました。温かな繋がりに嬉しいひと時でした。

2020年1月13日月曜日

京都 琴(箏)体験教室だより(京都が好き)





町家の「お琴体験」、今日は関東より京都が好きなピアノを弾かれる方が来て下さいました。前に少しだけ箏に触ってみたことがおありとの事です。一生懸命お稽古して下さり合奏が2曲出来ました!喜んで下さって私もとても嬉しかったです。色々なお話を沢山させて頂きまして仲良く過ごさせて頂きました。又、弾いて下さればいいなぁと願っております。

2020年1月7日火曜日

京都 琴(箏)体験教室だより(スイスより アルゼンチンの方が)





今年最初の「お琴体験」の方はスイス在住のアルゼンチンの方でした。スイス在住の彼女はベトナムの方で、この後ベトナムへ行かれるそう。祇園で求められたという浴衣がとてもお似合いです。「スペイン語、ドイツ語、日本語少しだけ、英語はダメ」な彼はとてもにこやか。ユーチューバーもされているそう、箏にとても興味を持って下さいました。日本の伝統や文化がお好きなそうですがナント演歌も大好きなんだそう。明後日大阪の歌舞伎座である、大好きだという「五木ひろし」「坂本冬美」さんのコンサートに行かれるそうで、とても楽しみにされているとのことです。演歌の心がわかる外国の方なんて凄いなぁと感心しました。どうぞ満喫されますように。今日のお稽古の後は「伏見稲荷」へ行かれるとのことでした。沢山沢山お話しして、すっかりお友達になりました!

2020年1月4日土曜日

京都 琴(箏)教室だより(初稽古)



今日からお弟子さんのお稽古です。昨年の「お琴体験」より箏を始められた方ですが大変熱心にお稽古されており年始のお休み中も頑張って練習されていたとのこと、本当に嬉しく思います。今年も皆さんと共に仲良く楽しくお稽古をしていけたらと願っております。私事ですが今朝ペットであったスキニーギニアピッグの「ぷぅちゃん」の火葬をして貰い小さな小さな骨壺に入りました。昨年亡くした老猫の「さくら」の骨壺と共に仏壇に置きました。後日、町家の庭に共に埋めてあげようと思います。沢山の愛を私達にくれた動物達であり、これからも家族皆飼いたい気持ちになるとは思いますが、老衰前に逝ってしまった「ぷぅちゃん」のことを想うと無理だろうなと思っているところです。

2020年1月3日金曜日

京都 琴(箏)だより(スキニーギニアピッグのぷぅちゃん)





我が家にはモルモットの種類の「スキニーギニアピッグ」の「ぷぅちゃん」が居り来月4才になる筈でしたが昨日のお昼に逝ってしまいました。犬、猫はいつもそばにいましたので大体の身体の状態は把握出来ましたが今まで世話したことのない動物でしたので、戸惑いつつ育てていました。1カ月程前から少し具合が悪そうではありましたが、まさかこんなに急に別れることになるなど思いもよりませんでしたので悲しい思いで一杯です。孫が赤ちゃんの時から仲良しでいてくれたので、ありがとうと思います。長ければ6年位生きられたそうですので悔やまれます。去年の老猫の別れもありましたので寂しい限りです。

2020年1月2日木曜日

京都 琴(箏)だより(お年始のご挨拶 下鴨神社様へ)






穏やかな良いお天気続きのお正月です。今日はいつもお世話になっております下鴨神社様へお年始のご挨拶に伺いました。色々なお話しを伺ったりした後、御祈祷や神楽舞をして頂きまして気が付けばもうすっかり外は暗くなっていました。沢山の御参拝の方々が来られておりました。今年が平和な良き1年でありますようにとお祈りしました。