ブログの説明です

京都を拠点に活動する琴奏者・島崎春美のブログです。生徒さまへのご指導の他にも、各種パーティー、結婚披露宴への出張演奏を行っております。築110年の京町家「筝春庵(soushunan)」での1日お琴体験レッスンも行っています。母、錦綾子とともに「琴綾会」を主催、京都池坊「こころホール」にて生徒さんと演奏会を開いています。世界遺産・下鴨神社 専属演奏家、輪違屋・島原太夫 専属演奏家。ギターとのDuoをはじめとするジャズユニットMETIAにて、ドラムや尺八との和洋折衷セッションも行います。

島崎春美のホームページ←クリック                    「はてなブログ」←クリック(以前のはてなブログもご覧ください)。

左の欄はyou tube動画を並べてあります。
↓↓左欄の下のほうから(年/月)過去のブログが見れます。                      右の欄は↓春美のブログです。↓       

2019年1月17日木曜日

京都 琴(箏)だより(仲良しご夫婦との温かな交流)





町家「箏春庵」での「お箏体験」では海外からの多くの方々をお迎えしてきました。遠いお国から、わざわざ訪ねて下さり本当に嬉しく思います。「一期一会」でなくその後も来て下さったり温かな交流をさせて頂いたりしております。今日は、マレーシアからの仲良しご夫婦と尾張屋さんでお昼をご一緒し辻利でお茶もしました。マレーシア、サンフランシスコ、そして日本を行き来されておりますが日本を事の他気に入って下さり京都へも何度も来られており今回も1週間程滞在されております。お箏体験からの、お付き合いですが、もう長きに渡り仲良くさせて頂いており本当に嬉しく感謝致しております。

2019年1月2日水曜日

京都 琴(箏)だより(年始のご挨拶に)




穏やかなお天気のお正月ですが今日は、いつも大変お世話になっております下鴨神社様へお年始のご挨拶に伺わせて頂きました。穏やかな宮司様に色々とお話しを伺い和やかなひと時を過ごさせて頂きました。「糺の森」では250本位の多くの木々が昨年の台風で倒れてしまったとの事、本当に残念でなりません、自然災害の恐ろしさを感じます。樹齢400年など長きに渡り森を支えてきた多くの大木の復興は難しいものがあると思いますが街中にあり京都の方、のみならず多くの方々の憩いの場である糺の森を美しく後世に残していくことが私達に課せられたことのように思います。

2019年1月1日火曜日

京都 琴(箏)演奏だより(元旦箏演奏)










新年明けましておめでとうございます。今年が皆様にとりまして素敵な年となりますようにお祈り申し上げます。今朝は5時と早起きして箏演奏に行かせて頂きました。「Four Seasons Hotel Kyoto」とても素敵なホテルです。皆様に親切にして頂きまして、又、外国からや東京からなど遠い所からお越しになってられますお客様に喜んで頂きまして温かな気持ちになりました。箏に興味を持たれたチビちゃん達などに箏に触れて頂いたりしながら和やかにさせて頂きました。ありがとうございました。今年も皆様と仲良く箏を通じて交流が出来たらと願っております。宜しくお付き合いのほどお願い致します。

2018年12月31日月曜日

京都 琴(箏)だより(年の瀬に)





慌ただしくしている内に今年も後少しで終わろうとしています。1年間皆様には色々な事でご縁を頂いたり良くして頂いたり助けて頂いたりとお世話になりましてありがとうございました。誰かの為に何かが出来たらいいなといつも願いますが叶っているのかどうかわかりません。私に出来ることで又、努めていけたらと思っているところです。老猫「さくら」は危ないながらも何とか元気です、来年も仲良く居られたらと願います。色々な事が起こりますが、どうぞ皆様がお元気で和やかに新年をお迎え下さいますように心よりお祈り申し上げます。

京都 琴(箏)だより(温かな交流)






先日お弟子さんが赤ちゃんを連れて遊びに来てくれました。早産しそうとのことで早くからずっと寝たり起きたりの大変な日々を過ごし1、5キロの小さな赤ちゃんでした。今月6カ月になり、こんなに大きく元気に育ちました。本当に嬉しいことです!大切に育んできたお母さん、偉いと思いました。そしてクリスマスには6カ月熱心にお稽古に来てくれたスイス人のお弟子さん、お箏体験に来られたフィンランドの方、東京の方などから温かなお手紙を頂きまして本当にありがたく幸せに思いました。皆さんとの温かな繋がりを頂いて心がほわっとしています、ありがとうございました!


2018年12月25日火曜日

京都 琴(箏)演奏体験教室だより(仲良しお二人で箏を体験!)






先日、お弟子さん達とボランティア演奏に参りましたがその夜、仲良いお二人が町家の箏演奏体験に来て下さいました。関東より、お越しですがご出身はお一人は静岡、もう一方は北海道のオホーツクの方からとのことで体験後に色々な楽しいお話も沢山伺ったりして和やかなお時間持たせて頂きました。「音痴なんですが」なんて謙遜されたりしていましたが、最後に、いざ合奏、となるととても上手に弾かれたりと感心致しました!きっと音楽が大好きなお二人なのでしょうね、嬉しい限りです。京都は大好きで時々来て下さって香道などの体験にもチャレンジされてきたそうです、素敵です。こうして仲良く京都旅をされるお友達、素晴らしいことだと思います。これからも又、京都で色々なことに出会われますように!ありがとうございました。

2018年12月23日日曜日

京都 琴(箏)演奏だより(皆で仲良くボランティア演奏へ)


昨日はお弟子さん達と今年最後のボランティア演奏へ行きました。小2のミチルちゃんは24日がバレエの会がありリハーサルなどで忙しい中、頑張って弾いてくれて皆さんに喜んで頂きました。それぞれにこの日の為に準備し頑張って弾いてくれましたのでお客様からも温かなお声かけや拍手をして頂いて嬉しいことです。誰かの為に、そして誰かの心を少し明るくすることが出来たとしたら、それはとても幸せなことと思います。箏を弾くことで何かが出来たら嬉しいです、これからも皆と共に仲良く演奏出来ることを願います










2018年12月19日水曜日

京都 琴(Koto performance experience)(シンガポールより仲良し姉妹さん)


昨日の「箏春庵お箏体験」はシンガポールより仲良し姉妹さんでした。中国の箏やクラシックギターなど弾かれているとのことでしたが最初からお二人で一緒に曲を弾かれたりと仲良くて微笑ましかったです。素敵な音でしっかり弾かれて感心しました。音楽がお好きなのでしょう、私の演奏を聴きたいとのことで聴いて頂きましたが音楽のことはもとより、色々なお話も沢山伺って、仲良くさせて頂きました。とても喜んで下さり嬉しかったです。16歳と20歳のお二人は、きっとこれからも、ずっと仲良しさんでしょう!






2018年12月17日月曜日

京都 琴(箏)披露宴演奏だより(下鴨神社にて)







昨日は土曜日に引き続き下鴨神社様で披露宴箏演奏のご依頼頂き、朝のお弟子さんのお稽古後、出かけました。境内は来年の大きな絵馬もありまして年の瀬を感じる風情です。大変和やかな宴で皆様も楽しいひと時を過ごされておりました。帰宅後は向島の小さな中華屋さんで中国の方々との親睦会があり色々なお話しを伺い勉強させて頂きました。お店は中国のご夫婦がされております上海料理でしたが驚くほどの本場のお料理でしたので感動しました。中国のお料理の奥深さを感じプロフェッショナルとはこういうことなんだなあ、と今も感心しているところです。私にとりましては遠出の運転となりますが是非又、行きたいなと思います!

2018年12月15日土曜日

京都 琴(箏)披露宴演奏だより(下鴨神社供御所にて)


今日はとても寒い京都でしたが下鴨神社「供御所」にて披露宴箏演奏してきました。手を痛めて以来、娘やお弟子さんが演奏していましたので久しぶりの演奏となりました。福井と兵庫のご出身とのことで皆様は和やかに過ごされており、演奏も大変喜んで下さいました、良かったです。「お箸取りの儀」の後、切り分けられたお饅頭が綺麗でした。どうぞお幸せに!


京都 琴(Koto performance experience)(ニュージーランドより)


今朝はニュージーランドよりハーピストの方が「お箏体験」に来られました。ハープでセラピーをなさってられるそうです。現地で日本人の男の方より箏を頂かれたそうで「全くどうしてよいか、わかりませんが
頂いた箏を弾いてみたいのです」とのこと、後の予定もおありとのことでしたので出来うる限りのことをお伝えしてご指導させて頂きました。説明の動画を撮られて又、ゆっくりとお家でお勉強されるそうです。箏はあっても弾くための「お爪」もありませんので箏屋さんへ寄られるように、又、この後ご家族とハンディクラフトセンターで落ち合われるとのことですのでタクシーを手配してドライバーさんに色々とお願いしたりと段取りが忙しかったです。本当に喜んで下さり又、京都へ来たら来ますと車の中からいつまでも手を振って下さりお別れしました、短い時間ではありましたが仲良く楽しい時間を共有させて頂き嬉しく思います。


2018年12月6日木曜日

京都 琴(Koto performance experience)だより(アメリカより 中国の方が)


町家での「箏春庵お琴体験」今日は只今は「長い旅の途中です」という方がアメリカより来られました。11ヶ国を巡られたそうです、まだ20歳とお若いのに色々なことに挑戦されるのは素敵なことですね。古箏を長く弾いておられますので大変上手に箏が弾けました。旅の中ではネパール近くのインドが一番印象に残られたとのこと。砂漠のところで土地の方が夜、火を焚きながら太鼓を叩いて音楽されているところが本当に素晴らしかったとのことです。古箏を長く弾かれており大変上手に良い音色で弾いて下さいました!色々なお話を伺い、私達はとても良いお友達になりました。



2018年12月5日水曜日

京都 琴(箏)だより(日向大神宮へ)













母のお弟子さんの神社である「日向大神宮」に行きました。こちらは「京のお伊勢さん」と言われる知る人ぞ知る神社です。東山の中腹にあり静かな佇まいに身が引き締まる思いがします。紅葉が素晴らしく息を飲むほどの美しさでした。母共に楽しくお話しさせて頂きまして心が洗われる素敵なひと時を過ごすことが出来ました。