ブログの説明です

京都を拠点に活動する琴奏者・島崎春美のブログです。生徒さまへのご指導の他にも、各種パーティー、結婚披露宴への出張演奏を行っております。築110年の京町家「筝春庵(soushunan)」での1日お琴体験レッスンも行っています。母、錦綾子とともに「琴綾会」を主催、京都池坊「こころホール」にて生徒さんと演奏会を開いています。世界遺産・下鴨神社 専属演奏家、輪違屋・島原太夫 専属演奏家。ギターとのDuoをはじめとするジャズユニットMETIAにて、ドラムや尺八との和洋折衷セッションも行います。

島崎春美のホームページ←クリック                    「はてなブログ」←クリック(以前のはてなブログもご覧ください)。

左の欄はyou tube動画を並べてあります。
↓↓左欄の下のほうから(年/月)過去のブログが見れます。                      右の欄は↓春美のブログです。↓       

2020年4月7日火曜日

京都 琴(箏)だより(御所の春の一般公開、すいています)


御所は近くにありますので時々自転車で行くことがあります。今日も夕食の買い物ついでに「近衛邸跡」の桜を見に行こうと思いました。桜はまだ綺麗でしたが人は少なく丁度春の一般公開中ということでしたので、参観しました。時節柄、人があまりに少ないせいか門番?の方がお声かけ下さり中に入りました。御所は流石に美しく日本の美を感じます。以前に来た時はお人が大勢でしたが今日は本当に殆ど人がいませんでした。何だか参観させて頂くのが申し訳ないような感じが致しましたので参観記念にお懐紙を買いました。近くに素晴らしい処があることの幸せを感じたひと時でした。






















2020年4月5日日曜日

京都 琴(箏)演奏だより(箏に興味あり)


今朝はハイアットリージェンシーのコンシェルジュの方からのご紹介で箏演奏を聴きに来て下さいました。女の方ですがプライベートビジネスジェットのオーナー専属パイロットをされてられます、カナダ在住だそうですがアジアの国間を飛んでおられます。もとは主に長くアフリカをフライトされていたので飛行時間は長いそう。「フライトはアートだと思っています」とのこと、一瞬の判断が大切ですし大変繊細なお仕事と思いますが、やはり飛行機が大好きだそうです。只今はコロナのことがあり大変なのだそうです。明日は関空よりオーナーと共に羽田へ45分のフライトされるそう。どうぞお気をつけて。

2020年4月4日土曜日

京都 琴(箏)教室だより(楽しく、お稽古)


5月の社中の演奏会を取りやめましたので4月から再び通常のお稽古を再開しているところです。初舞台で張り切って、お稽古してくれていたチビちゃん朝、お稽古に来て「残念だったけれど又、頑張る」とのことで一生懸命弾いて帰ってくれました。今日から新たにお稽古される方も来て下さり頑張ってお稽古されました。世の中がとかく暗くなりがちの日常ですが皆さん楽しく箏を弾いて下さり嬉しいです。これからも仲良く楽しく弾いていきましょう!


2020年4月3日金曜日

京都 琴(Koto performance experience)だより(フランスより)


今朝はウチの町家近くで暫くの間、同じフランスからの方々と舞台のお仕事を暫くされていたという方が「お箏体験」に来られました。日本の文化に大変興味があるとのことでした。サキソフォンをされているということでお耳も良く頑張ってお稽古して下さり上手に弾くことが出来ました。とても喜んでられました。週末には東京へ、そして帰国されるそうです。「又、落ち着いたら京都へ、そして再び、ここで箏を弾きたいです。ここ「西陣」の辺りもとても気に入りました。」とのことです。どうぞお身体に気をつけて又、いらして下さる事を願っております。







2020年4月1日水曜日

京都 琴(箏)だより(「そうだ京都行こう」)


町家「箏春庵」はJR東海「そうだ京都行こう。」の観光マップ⑦北野神社~二条城に掲載されております。Webでも、ご覧になれますが配布は京都駅新幹線コンコース内、京都駅観光情報コーナー(新幹線中央改札口横)にされております。今は観光が自粛されておりますので桜が綺麗な京都も残念な感じが致します。様々なことが落ち着き、皆様が楽しく安全に旅して頂ける京都となりますように祈っております。
下記をクリックして頂けたら情報がご覧になれます。       
        ↓

2020年3月30日月曜日

京都 琴(箏)だより(桜は綺麗ですが演奏会は見送ります)


今日は母と孫を車に乗せて鴨川沿いの桜を車窓から見せてやりました。その後、氏神さんでもある今宮神社へ寄り「あぶり餅」を食べて帰りました。先週毎年恒例であるお弟子さん達の為の5月の社中の演奏会の見送りを母と決めました。お弟子さんの中に医療従事者も多く仕事の関係で合奏のお稽古にも来られなくなる人達もあり、又ご家族の方から延期を希望される旨のメールを頂いたりしておりましたので全員に演奏会への思いを尋ねました。人それぞれではありましたが、やはり様々のことで不安に思う方も多かったですので考えた末、今年は断念し来年の同時期に又、行うこととしました。既に当日のプログラムの印刷も終えており演奏も皆と共に頑張って指導しておりましたので本当に残念でなりません。演奏会は1年前から会場の手配をして、琴屋さん、賛助の先生方等様々な方々との繋がりと準備などをしなければなりません。一朝一夕で出来ることではなく、既にここまでが大変なことですので苦渋の決断ではありますが5月の演奏会はお弟子さんの大切な演奏の発表の場ですので、やはり皆が楽しく仲良く弾いてこそと思います。今年はとりわけ色々な事がある中での会ということで来て頂くお客様に少しでもよい演奏をと願いいつもより早めに合わせ稽古を始め皆、それぞれに一生懸命練習してくれておりました。今年初舞台の方も楽しみにして取り組んでいましたので何とか弾かせてあげたかったという思いがありました。日に日に悪化していく現状を目の当たりにして、お弟子さん達もこの時期での中止を賛成してくれました。皆が楽しみに励んできた会を断念せざるをえなかった私の気持ちを思いやってくれる声が多く申し訳ない気持ちと共に温かな気持ちに感謝しております。来年に向けて又、頑張ってお稽古していきたいという皆の気持ちを大切にして、4月から再び出来る限りの指導をしていこうと思っているところです。





2020年3月29日日曜日

京都 琴(箏)演奏だより(披露宴演奏 下鴨神社)









昨日は下鴨神社様にて披露宴演奏をしてきました。東京、四国など遠方より皆様来られておりましたが楽しいひと時を皆様が過ごされておりました。可愛いおチビちゃんは箏に興味があって何度もこちらへ来られていましたので、箏の前で写真を撮ったり少し触れさせてあげたりしました。とても嬉しそうでした。きっと何だか珍しいのでしょうね。宴は長いので小さなお子さんは色々と大変だと思います。何でも東京より1才、3才のお子さんを連れてご家族でいらした、とのことです。どうぞお気をつけてお戻りして下さいますようにと願っております。宴は和やかで皆様は長閑に過ごされており演奏もとても喜んで下さいました。

2020年3月22日日曜日

京都 琴(箏)教室だより(頑張っています)




コロナウィルスの影響で何かと日々ある今日この頃ですが毎年開かさせて頂いている門下の年1度の演奏会の為に先月より皆と頑張ってお稽古しております。例年通り5月の2週目の母の日ですので今年は5月の10日となります。微妙な日ではありますが開催させて頂くことになりました。こういう時期であるからこそ出来る限りの良き?演奏をと思って励んでおります。今日も何人かで合わせ稽古をしました。普段はそれぞれの個人のお稽古ですが演奏会の時は合奏したりしますので皆が集い合わせ練習をします。演奏もですが皆が仲良くお話ししながら一つのことに心を合わせていくことが、大切なことと思っております。

2020年3月18日水曜日

京都 琴(箏)体験教室だより(ドイツより)



昨日はドイツより来られ、しばらく東京の学校で日本語をお勉強されているという可愛らしい方が「お箏体験」に来られました。前日にはお洒落な着物を着て写真を撮って貰ったということで拝見させて頂きましたが本当にとてもよく似合ってられました。長い髪が素敵な方です。楽器はしたことがなくて・・ということでしたが一生懸命お稽古されて弾けるようになり、ご自身で動画に収められ、とても喜んでられました。何日か京都観光されてお稽古した夜の夜行バスで東京へ戻られるとのことでした。体験は楽しかったそうで、良かったです。16日は月曜でしたが御身内のご披露宴がありましたので母が下鴨神社様にて努めさせて頂きました。

2020年3月16日月曜日

京都 琴(箏)体験教室だより(上手に弾けました)


昨日はピアノを弾かれていた方、楽器はしたことはありませんがという方、お二人が来られました。今日は1時間のご指導でしたが共にとても上手に弾くことが出来て2曲合奏することが出来ました。楽しんで弾いて下さって私も母も嬉しく思いました。邦楽器をされることは、なかなか機会が無いことと思いますが決して難しい楽器ではありませんので気軽に楽しく弾いてくださればいいなと願っております。




2020年3月13日金曜日

京都 箏(琴)演奏だより(披露宴演奏 下鴨神社)






今日は披露宴演奏がありましたので下鴨神社へ行きました。参拝の方も来られており暖かな春の日でお客様も和やかに過ごされていました。広島、東京など遠方からおみえになっていたようでしたがフラワーシャワーのお花を子供さん達が楽しそうに手に取ったりして温かな宴でした。イベントや集まりが中止されていることが多いようですが新しい門出を皆様が応援し和やかに過ごされているのを拝見させて頂くと、幸せな気持ちになりました。演奏も喜んで頂いて嬉しかったです。どうぞお幸せに!