ブログの説明です

京都を拠点に活動する琴奏者・島崎春美のブログです。生徒さまへのご指導の他にも、各種パーティー、結婚披露宴への出張演奏を行っております。築110年の京町家「筝春庵(soushunan)」での1日お琴体験レッスンも行っています。母、錦綾子とともに「琴綾会」を主催、京都池坊「こころホール」にて生徒さんと演奏会を開いています。世界遺産・下鴨神社 専属演奏家、輪違屋・島原太夫 専属演奏家。ギターとのDuoをはじめとするジャズユニットMETIAにて、ドラムや尺八との和洋折衷セッションも行います。

島崎春美のホームページ←クリック                    「はてなブログ」←クリック(以前のはてなブログもご覧ください)。

左の欄はyou tube動画を並べてあります。
↓↓左欄の下のほうから(年/月)過去のブログが見れます。                      右の欄は↓春美のブログです。↓       

2018年12月19日水曜日

京都 琴(Koto performance experience)(シンガポールより仲良し姉妹さん)


昨日の「箏春庵お箏体験」はシンガポールより仲良し姉妹さんでした。中国の箏やクラシックギターなど弾かれているとのことでしたが最初からお二人で一緒に曲を弾かれたりと仲良くて微笑ましかったです。素敵な音でしっかり弾かれて感心しました。音楽がお好きなのでしょう、私の演奏を聴きたいとのことで聴いて頂きましたが音楽のことはもとより、色々なお話も沢山伺って、仲良くさせて頂きました。とても喜んで下さり嬉しかったです。16歳と20歳のお二人は、きっとこれからも、ずっと仲良しさんでしょう!






2018年12月17日月曜日

京都 琴(箏)披露宴演奏だより(下鴨神社にて)







昨日は土曜日に引き続き下鴨神社様で披露宴箏演奏のご依頼頂き、朝のお弟子さんのお稽古後、出かけました。境内は来年の大きな絵馬もありまして年の瀬を感じる風情です。大変和やかな宴で皆様も楽しいひと時を過ごされておりました。帰宅後は向島の小さな中華屋さんで中国の方々との親睦会があり色々なお話しを伺い勉強させて頂きました。お店は中国のご夫婦がされております上海料理でしたが驚くほどの本場のお料理でしたので感動しました。中国のお料理の奥深さを感じプロフェッショナルとはこういうことなんだなあ、と今も感心しているところです。私にとりましては遠出の運転となりますが是非又、行きたいなと思います!

2018年12月15日土曜日

京都 琴(箏)披露宴演奏だより(下鴨神社供御所にて)


今日はとても寒い京都でしたが下鴨神社「供御所」にて披露宴箏演奏してきました。手を痛めて以来、娘やお弟子さんが演奏していましたので久しぶりの演奏となりました。福井と兵庫のご出身とのことで皆様は和やかに過ごされており、演奏も大変喜んで下さいました、良かったです。「お箸取りの儀」の後、切り分けられたお饅頭が綺麗でした。どうぞお幸せに!


京都 琴(Koto performance experience)(ニュージーランドより)


今朝はニュージーランドよりハーピストの方が「お箏体験」に来られました。ハープでセラピーをなさってられるそうです。現地で日本人の男の方より箏を頂かれたそうで「全くどうしてよいか、わかりませんが
頂いた箏を弾いてみたいのです」とのこと、後の予定もおありとのことでしたので出来うる限りのことをお伝えしてご指導させて頂きました。説明の動画を撮られて又、ゆっくりとお家でお勉強されるそうです。箏はあっても弾くための「お爪」もありませんので箏屋さんへ寄られるように、又、この後ご家族とハンディクラフトセンターで落ち合われるとのことですのでタクシーを手配してドライバーさんに色々とお願いしたりと段取りが忙しかったです。本当に喜んで下さり又、京都へ来たら来ますと車の中からいつまでも手を振って下さりお別れしました、短い時間ではありましたが仲良く楽しい時間を共有させて頂き嬉しく思います。


2018年12月6日木曜日

京都 琴(Koto performance experience)だより(アメリカより 中国の方が)


町家での「箏春庵お琴体験」今日は只今は「長い旅の途中です」という方がアメリカより来られました。11ヶ国を巡られたそうです、まだ20歳とお若いのに色々なことに挑戦されるのは素敵なことですね。古箏を長く弾いておられますので大変上手に箏が弾けました。旅の中ではネパール近くのインドが一番印象に残られたとのこと。砂漠のところで土地の方が夜、火を焚きながら太鼓を叩いて音楽されているところが本当に素晴らしかったとのことです。古箏を長く弾かれており大変上手に良い音色で弾いて下さいました!色々なお話を伺い、私達はとても良いお友達になりました。



2018年12月5日水曜日

京都 琴(箏)だより(日向大神宮へ)













母のお弟子さんの神社である「日向大神宮」に行きました。こちらは「京のお伊勢さん」と言われる知る人ぞ知る神社です。東山の中腹にあり静かな佇まいに身が引き締まる思いがします。紅葉が素晴らしく息を飲むほどの美しさでした。母共に楽しくお話しさせて頂きまして心が洗われる素敵なひと時を過ごすことが出来ました。

2018年12月3日月曜日

京都 琴(箏)だより(北野天満宮の「もみじ苑」へ)


昨日は午後お弟子さん達と家で動画を1曲撮りました。来ていたお弟子さんから「今日までですが」と北野天満宮の「もみじ苑」の招待状を頂きました。もう3時過ぎでしたが受付はナント4時までで、早く早くと言いつつも仕事の電話なども入り結局5時半に。ですが幸いライトアップ中で今年は今週末まで開かれているとのことでしたので行ってきました。桜や紅葉の頃は演奏なども多く結局何も遭遇?しないままに季節が変わってしまうのですが昨日は今年初めての紅葉を何とか見させて頂くことが出来ました。丁度、境内に「猿回し」の方もみえておりマゴは本以外に生きたサル?を初めて見て、目が点になっておりました。竹馬に乗ったり着物を着ていたりとフツウ?のお猿さんではないのですが・・・



京都 琴(箏)体験教室だより(着物でお出かけ風彩染で)









1日は着物作家の加藤洋平さんが主催してられます「着物でお出かけ」というコンセプトで来られた方々へ母と、お箏体験指導をさせて頂きました。加藤さんは「風彩染」という素敵なお着物を創っておられます。当日は皆さんお着物で風彩染を身に着けてられ、素敵です。加藤さん自身も、ご自身の素敵な作品で皆さんを見守っておられました。さて皆さんはとても熱心にお稽古されまして最後に私と合奏も出来て喜んで下さいました。上手に弾かれて嬉しいです。この後、島原の方や祇園の甘味屋さん、紅葉の隠れた名所など巡られ秋の京都を満喫されたそうです。

2018年12月1日土曜日

京都 琴(箏)演奏だより(京都市障害者支援施設「大原野の杜」にて)















今日は京都市障害者支援施設「大原野の杜」というところでお弟子さんとボランティア演奏してきました。こちらでお仕事されている彼女はとても心優しい方です。入所の方々は知的障害がありとのことを伺っておりましたが皆様は、とても熱心に演奏を聴いて下さり喜んで下さいましたので本当に嬉しかったです。50名ほどの方々がこの施設に、お住まいになっておられます。紙漉きや音楽、茶道、生け花など日中様々な文化活動をしたりして過ごされているとのことです。素敵な作品が展示されており皆様が創られた小物などもあり私はマゴらのおみやげに可愛い作品を求めました。演奏済んで片づけていたら手を差し伸べて下さり嬉しい気持ちで一杯になりました!