ブログの説明です

京都を拠点に活動する琴奏者・島崎春美のブログです。生徒さまへのご指導の他にも、各種パーティー、結婚披露宴への出張演奏を行っております。築110年の京町家「筝春庵(soushunan)」での1日お琴体験レッスンも行っています。母、錦綾子とともに「琴綾会」を主催、京都池坊「こころホール」にて生徒さんと演奏会を開いています。世界遺産・下鴨神社 専属演奏家、輪違屋・島原太夫 専属演奏家。ギターとのDuoをはじめとするジャズユニットMETIAにて、ドラムや尺八との和洋折衷セッションも行います。

島崎春美のホームページ←クリック                    「はてなブログ」←クリック(以前のはてなブログもご覧ください)。

左の欄はyou tube動画を並べてあります。
↓↓左欄の下のほうから(年/月)過去のブログが見れます。                      右の欄は↓春美のブログです。↓       

2019年2月21日木曜日

京都 琴(箏)だより(春近し)


母が育てている盆栽の梅が咲いています。寒かった冬ですが春の近さを感じます。昨日は以前岩手より単発でお稽古に来られた方が再び来られて「六段」をお稽古されました。農家の一人娘さんですので家業をお手伝いされております。お家のお仕事を継いでということは素晴らしいことと思います、今は丁度閑散期ですのでとのことでしたので来て下さったとのこと。お米創りをされているお弟子さんのお家がありお話をよく聞くことがあります。田植えの時期には何軒かの方々のお手伝いのもと、作業をされることを知りました。皆様との日頃のかかわりの深さなど学ぶことが多く勉強になります。自然に左右されるお仕事は大変なことも多いと思いますが、どうぞこれからも美味しいお米を創られて皆様を幸せにしてあげて下さいね!

2019年2月18日月曜日

京都 琴(箏)教室だより(頑張ってお稽古へ)





大学の邦楽部に入った時に私の所へ個人的にお稽古に来られて以来、長いお稽古通いのお弟子さんが山形へお嫁に行かれることになりました。来月にはお引越しですので、もうすぐです。毎年門下の演奏会には楽しみにして弾かれていましたが今年は丁度演奏会の1週間後が結婚式ですのでご一緒出来ずとても残念がっておられます。お弟子さん方とはいつもお稽古だけでなく仲良くさせて頂いておりますので遠くに行かれることはお弟子さん達も寂しがっています。あちらでも箏を弾きたいです、演奏会にも又、出たいですとのことでした。同居されている、お優しいおばあちゃまやお母さま共仲良しにさせて頂いておりましたので、又京都でご一緒出来たらいいなと願っております。

2019年2月6日水曜日

京都 琴(箏)体験教室だより(上海より可愛いお嬢さんが)


町家の「お箏体験」今日は上海より可愛いお嬢さんがご両親共に来られました。まだ小学生とのことでしたが大きくて落ち着いてられて、しっかりとされております。お父様は日本の方で現地で古箏を6年位習ってられるとのことでしたので、とても上手に箏が弾けました。難しい曲にも挑戦されて合奏も何曲も出来ました!音色も良く1音1音の箏の音がしっかりと良き音をだされており、日本の箏を弾かれてもきっと上手になれることでしょう。又、機会があれば是非箏を弾いて下さいね!



2019年2月3日日曜日

京都 琴(箏)体験教室だより(久し振りに箏を弾かれました)






今日の町家の「お箏体験」は関東より来て下さいました。小さな頃に何年か箏を習ってられ、その後ずっと箏に触れることがなかったけれども最近になり弾いてみたくなりました、とのことです。長く弾かれていなくとも又、弾いてみたいなと思って下さり箏に触れられたこと、本当に嬉しく思います。「弾けるかしら?」と心配されておりましたが、すぐに上手に良い音で弾かれて何曲も合奏が出来ました。とても喜んで下さり私も嬉しいです。楽しく弾いて下さる事が何よりも大切な事と思います。長く弾かれていなくとも又、箏が弾いてみたいなと思われる気持ちがあれば、指が覚えていて楽しく弾くことが出来ますので又、弾いて下さればいいなあと願っております!