ブログの説明です

京都を拠点に活動する琴奏者・島崎春美のブログです。生徒さまへのご指導の他にも、各種パーティー、結婚披露宴への出張演奏を行っております。築110年の京町家「筝春庵(soushunan)」での1日お琴体験レッスンも行っています。母、錦綾子とともに「琴綾会」を主催、京都池坊「こころホール」にて生徒さんと演奏会を開いています。世界遺産・下鴨神社 専属演奏家、輪違屋・島原太夫 専属演奏家。ギターとのDuoをはじめとするジャズユニットMETIAにて、ドラムや尺八との和洋折衷セッションも行います。

島崎春美のホームページ←クリック                    「はてなブログ」←クリック(以前のはてなブログもご覧ください)。

左の欄はyou tube動画を並べてあります。
↓↓左欄の下のほうから(年/月)過去のブログが見れます。                      右の欄は↓春美のブログです。↓       

2020年2月16日日曜日

京都 琴(箏)体験教室だより(カナダより)




昨日、カナダよりお二人が「お琴体験」に来られました。男の方はピアノを弾かれ女の方は歌はしていましたが楽器はしたことがないです、とのことでしたが共に大変上手に弾くことが出来て合奏も2曲することが出来ました。「楽しい!」と言って下さりとても嬉しく思いました。感想も送って下さいました。感謝致しております。

2020年2月14日金曜日

京都 琴(箏)だより(和みました)


以前箏を教えていたスイス人のシャンマルクさんがマスターコースの為のお勉強がもうすぐ終わるので東京から訪ねて来てくれました。東京工業大学で実験などされております。大学でのお勉強後サイクリングで日本の各地を廻られるとのこと、お話し楽しくした後、家族一緒に「くら寿司」に行き和やかにさせて頂きました。

2020年2月12日水曜日

京都 琴(箏)体験教室だより(アメリカより)






初めての日本旅、2週間というアメリカからのお客様が「お琴体験」に来られました。狐が大好きなので宮城にある狐がいる施設にも行かれ楽しまれたそうです。伏見稲荷も行かれました。楽しいお二人は熱心にお稽古されて2曲合奏が出来てとても喜んで下さいました。この後」「サムライ体験」をご主人が希望されているのでご一緒に。京都を満喫して下さると、いいなと願っております。

2020年2月9日日曜日

京都 琴(箏)だより(久しぶりに箏を)


学生時代に何年か弾いていましたが、と箏をお持ちの方がお琴体験に来られました。初めての方ではなく学校で弾いてられた時にもご指導の先生が来られていたとのことでしたので、しっかりと弾かれており合奏をして楽しんで下さいました。「楽しいです」と喜んで下さって何よりです。クラブでは沢山学校が所有する箏があっても卒業されて楽器がなくなると、弾きたいなと思ってもなかなか弾く機会がない方が多くおられるようです。この方は楽器が手元にあり良かったのですが無いと、ついもう弾かなくなってしまいます。弾きたいなと思われたら又、気軽に弾きに来て下さればいいなと願っています。



2020年2月2日日曜日

京都 琴(箏)演奏だより(披露宴演奏下鴨神社)





昨日は披露宴演奏が下鴨神社様であり母が伺わせて頂きました。多くのお客様で楽しく集われており、御身内の方から何度もお声かけ頂き喜んで頂いて嬉しかったとのことです。もうすぐ新しいご家族が増えます、とのこと。どうぞお元気でお身体を大切にお幸せにお過ごしくださいますように、お祈り申し上げます。